コインランドリー経営のメリット・デメリット

機器情報
コインランドリービジネス
美幸工業
線

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

始めましょう、コインランドリー 線
バックアップ

コインランドリー経営について、メリット・デメリット

堅実なビジネス

コインランドリー経営堅実なビジネス・メリット①コインランドリーは、衣食住の「衣」に携わり、洗濯・乾燥は日常のことで、利用客が絶えることなく、 好・不況に左右されにくく 安定した経営ができます。

コインランドリー経営堅実なビジネス・メリット②一般に粗利益率が75%と普通の商売の2~3倍で、投資効率がよいです。

コインランドリー経営堅実なビジネス・メリット③ 毎日確実な現金収入があり、売掛けがなく売上管理が容易でキャッシュフロー経営がしやすいです。

コインランドリー経営堅実なビジネス・メリット④利用者はリピーターとなり固定客化してくるので、コンスタントに利益が出てきます。

コインランドリー経営堅実なビジネス・メリット⑤ リスクの少ないビジネスに投資したほうが、低金利の時代には預金しておくより有効に運用できます。

 

手軽に参入

コインランドリー経営手軽に参入・メリット①コインランドリー経営は意欲と根気が成功への近道、専門の知識は営業を通して習得できます。

コインランドリー経営手軽に参入・メリット② セルフサービスが中心で、機械依存型のため人手が節約でき人件費がほとんどかかりません。

コインランドリー経営手軽に参入・メリット③他の商売には不向きと思われる場所でも比較的開設しやすく、遊休地・空き店舗・併設店舗等を有効的に活用できます。

コインランドリー経営手軽に参入・メリット④初期投資の段階で償却費用の試算や経営計画が立てやすくリスクが少ないです。

コインランドリー経営手軽に参入・メリット⑤商品仕入れ、在庫ロスがなく原価管理が容易くできます。

コインランドリー経営手軽に参入・メリット⑥節税対策としても活用できます。

 

地域に貢献

コインランドリー経営地域社会に貢献・メリット① いつでも、手軽に、身近に洗濯・乾燥できるコインランドリーは、今や暮らしに欠かせない存在になっています。

コインランドリー経営地域社会に貢献・メリット②家庭では洗えない大物を手間ひまかけず、安く大量まとめ洗いができます。

コインランドリー経営地域社会に貢献・メリット③急ぎのときや梅雨時、雨の日の洗濯物の乾燥も大変便利で、幅広く利用者に喜ばれています。

コインランドリ-経営 デメリット

コインランドリー経営デメリット①初期投資が高額である。参考記事:コインランドリー経営資金・開業費用

コインランドリー経営デメリット②機械設置が困難なため始めだしたら、移転が難しい。(テナント選びは慎重に)

コインランドリー経営メリット③経営開始後、近くに競合店ができると売り上げが下がる。(競合店との差別化がとても大切)

コインランドリー経営メリット④堅実なビジネスである反面、多く儲かることはない。(大金を稼ぎたい人には不向きです)

コインランドリー経営メリット⑤FC(フランチャイズ経営)で始めることにより差別化がはかれない。
参考記事:コインランドリー経営がフランチャイズに向かない理由