洗濯設備向けふとんの洗濯/ミユキ

機器情報
コインランドリービジネス
美幸工業

線

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

線

      

                     

線


ふとんの丸洗いから、乾燥まで...
従来、自家処理では困難だった ふとん洗いが、ふとん洗濯専用機の登場で、
できるようになりました。

汗や皮脂の汚れ、アトピー性皮膚炎や喘息の原因となるダニのフンや死骸の除去には水洗いが最も効果的です。最近増加している“洗えるふとん”の市場への浸透で、ふとん丸洗いの需要はますます増えてきます。










ふとんの洗濯

simulation: 100床の入居施設

   1床あたり年間 掛・敷ふとん5回洗濯


1ヶ月の洗濯量

ふとん洗濯機 
SCWー5271FW

2,400,000円
ふとん乾燥機 
SHD-200S
2,700,000円
設置・設備工事費 300、000円
合計 5,400,000円
1ヶ月のリース代
(7年:1,45%)
78,300円
年間リース代 939,600円






年間運転経費
全床数
1床当りの年間洗濯枚数 1枚当りランニングコスト
洗剤・電気・水道・蒸気
年間ランニングコスト
100床

X 10枚

X  380円 =380,000円

 

外注した場合
全床数
1床当りの年間洗濯枚数 1枚当りランニングコスト
洗剤・電気・水道・蒸気
年間ランニングコスト
100床

X 10枚

X  3,500円 =3、500,000円

 

外注との経済効果

外 注 費 ( 洗 濯 代 )

3,500,000円

自家洗濯処理

設備投資 月々支払 939,600円
ランニングコスト 380,000円
年 間 差 益 2、180,400 円

ページトップ